会計基礎知識研修(松山)


開催
2008/07/15  
地区
西日本
公開日: 2008年7月15日 17:38
 
会社の活動をお金の流れに沿って数字で記録していくもの、それが簿記です。
簿記は、会社の「もうけ」と「財産」の計算を行っていくために欠かせないものです。簿記というと、経理部門だけに求められる知識と思われがちですが、決してそうではありません。 会社の状況を把握し、その後の戦略を考える上で必要不可欠なものだからです。経理部門の方に限らず、営業部門等の方々にとっても有益な知識となること間違いなしです。是非この機会にご参加下さいませ。
 
日 時 2008年07月15日(火) 13:00〜17:30
会場 いよてつ会館 4Fサルビア
松山市大街道3-1-1 TEL:089-948-3456
カリキュラム ◎簿記の基礎
簿記とは
簿記と会計期間
簿記の5要素
貸借対照表と損益計算書
純損益の計算

◎日常の手続き
勘定科目とは
仕訳の作成
取引の二面性とは    
仕訳のルールをマスターしよう
実際に仕訳をやってみよう
複雑な仕訳をマスターするためのコツ
転記〜試算表の作成

対象:会計の基礎知識を習得したい方
定 員 16名 (会員会社様優先、先着順受付)
参加費 会員\1,500/名(テキスト代として) 一般\3,500/名(テキスト代込み)
申込〆切日 2008年7月8日(火)
申込方法 FAXまたは下記よりお申し込みください。
お申込みこちらからお申込いただけます
※定員になり次第締め切らせていただきます。

*上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:尾中
TEL.06-6350-5030
E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp



 
 

   

 

 

松山での会計基礎知識研修は短縮版で開催です。10名のみなさまにお集まりいただき、全員が熱心に受講されていました。当たり前にずっと繰り返してきたことですが、参加者の方には新しい発見があったようです。

<参加者アンケートより>
  ・会計の基礎知識についてわかりやすく教えていただき、とても勉強になりました。
決算書の書類を見る上でのポイントを教えていただいたので、早速当社の内容をみてみたいと
思います。
・短い時間の中で会計基礎知識についてわかりやすく、噛み砕いて説明いただき、すごく理解
できました。
・簿記の基礎知識は多少ありましたが、今回試算表のどの項目に注目したらいいか具体的に
教えてもらったので大変ためになりました。
・あやふやな知識で今まで仕事をしてきたので、今回の研修はとてもためになり、助かりました。
・会計についてもやもやしていた部分がクリアになり有益な研修でした。いい勉強になりました。

松山いよてつ会館にて開催しました。