JBCCユーザー会 第4回 JUフォーラム in iSUC福岡


開催
2008/10/22~2008/10/24  
地区
全国
公開日: 2008年10月22日 17:38
 
■第19回iSUC開催要項





  ・主 催   全国IBMユーザー研究会連合会
  ・開催日程   2008年10月22日(水)〜24日(金)
  ・申込期間   7月14日(月)〜10月3日(金)18:00
  ・開催場所   福岡国際会議場
  ・目 的   研修、情報交換、参加者の交流、人材育成
  ・申込締切   2008年10月3日(金)18:00まで
  ・参 加 費   ¥60,000 (参加費、1日目夕食、2・3日目昼食込)
*参加費には、宿泊費、交通費、オプショナル費は含まれません。
 

■iSUCへの参加申込みは、会員様限定参加費特典をご利用ください


[ご注意]
(1)上記参加費には、宿泊費、交通費、オプショナル費は含まれません。
(2)キャンセル等につきましては、必ずお申込時にホームページでご確認ください。
(3)1社2名までのご利用とさせていただきます。


JUフォーラムin iSUC(ランチョンミーティング)のご案内
*iSUC参加申込と同時にお申込みください。
*ランチョンミーティングは、何名さまでもお申込み可能です。
会員のみなさまへお声掛けいただき、多数のご参加をお待ちしています。

iSUCならではのゲストをお招きするほか、iSUC福岡大会の見所などについて、iSUCオープニング前に一足早くご案内します。毎年楽しみに参加いただく会員様もいらっしゃる『JUフォーラムin iSUC』にぜひ一度ご参加ください。
ランチョンMTGのお申込みは、会員ログインページからiSUCお申込時に同時にお申込みください。
◎日 時 : 10月22日(水) 12:00 〜 13:00 (予定)
◎場 所 : 福岡国際会議場 iSUC会場内
◎参加費 : 無料 (お弁当をご用意いたします)


*昨年のランチョンミーティングでは、IBM社「System i」から2名の責任者をゲストとしてお招きしました。 →昨年度の実施報告詳細はこちら

こんな方は、ぜひ

◆最新技術の動向や知識を習得したい・・・
情報システムご担当者
◆他社のITへの取り組みを研究したい、また部下を育てたい・・・
管理職の方
◆本気でITを経営に活かしたいと考えている・・・
経営者層の方
◆現場で実際にITを活用している・・・
エンド・ユーザーの方
◆日ごろの技術に関する疑問を誰かと話したい・・・
社外に仲間をつくりたい方
◆自己研鑽、キャリアアップを目指す・・・
すべての方 etc

とは

iSUC(アイザック)は、IBMの中小型システムを利用するユーザーが中心となり、1990年、技術研鑽、情報交換を目的として立ち上げたコンファレンスです。その後、時代の要請に応じて対象をIBMシステム全般から関連ITに拡大し、システム担当者をはじめエンド・ユーザーから経営者層までをカバーする豊富な内容で、幅広い層の方々のIT知識習得・自己研鑽の場として成長してきました。iSUCは「ユーザーのユーザーによるユーザーのための大会」というモットーのもと、ユーザーのボランティア活動を中心に企画・運営され、毎年高い評価をいただいています。


 詳細情報はこちら http://www.uken.or.jp/isuc/

【お問合せ】
全国JBCCユーザー事務局(久保/藤田)
TEL(0120)455-625 E-maill:
julink@web.jbcc.co.jp

                 

 

 
JUフォーラムin iSUCは、IBMユーザー研究会のご好意により開催する今年で4度目のランチョンミーティングです。iSUCの開催初日、開幕前の会場内でJBCCユーザー会員の方が集う特別なイベントです。地区ごとの活動が中心のJBCCユーザー会においては、全国から会員が集まるこのミーティングは、たいへん貴重な機会でもあります。毎年参加の会員の方もおられ、「また、今年も会えましたね!」などと会話を交わす場面も見られました。


iSUCの魅力は、多彩なセッションや展示から新しい知識を得られることにあるのはもちろんですが、やはり何といってもその独特の雰囲気にあるでしょう。活気にあふれ、皆が貪欲に知識を求め、日常から離れた自由な雰囲気が漂っています。まるで学生の頃のような気分で会場をめぐってセッションを聴講する。この非日常感や高揚する気持ちを味わいたくて、リピート参加する人も少なくないのではないでしょうか。ふと見ると、普段は企業の重役として活躍しているような人が、会場設営に忙しく動き回っていたりします。ボランティアで運営されるiSUCは清々しささえ覚えるイベントでもあるのです。


そんな大会が間もなく始まるわくわくした雰囲気の中、今年は、43名のお客さまにご出席いただき、iSUC福岡大会スタートの幕開けを飾りました。


   

ゲストの一人、イアン・ジャーマン氏のスピーチ風景。
福岡国際会議場(iSUC会場)内の会議室にて。


開催内容


◇開催のご挨拶
−JBCC 代表取締役社長 山本 健治

参加者の充実した3日間を祈って、JBCC社長からひとことご挨拶。


◇iSUC実行委員会 事務局からのメッセージ
「ウェルカム・メッセージとアイザックの楽しみ方について」
−07年度iSUC事務局 日本電通株式会社 北爪 誠 氏

初めての人におすすめのセッション、独りで参加の人も楽しく過ごせる方法など
もご紹介くださいました。参加ガイド片手に熱弁!



◇JBグループのセッション/iSUCモール展示紹介
−JBグループメンバー

JBグループ関連のセッション・展示のエッセンスをお伝えしました。今年はJBグルー
プメンバーが講師をつとめるセッションもいくつかご紹介しました。


◇ゲストスピーチ
−IBM プラットフォーム パワー事業部長 理事 武藤 和博 氏
−IBM パワーシステムズソフトウェア マネジャー イアン・ジャーマン 氏

IBM i の将来について語っていただきました。IBM i は今後もPower Systemsの
主力であり続けますという力強いメッセージです。「Power of i」を訳すと何だか
クサくなってしまって・・・と照れながらお話しされていました。
IBM システム製品担当執行役員のポール・マウン氏も、空港から会場へ直接駆け
つけて下さいました。



◇福岡のおすすめ
−JBCC 九州支店長 高田 章治

大宰府天満宮、明太子、そして中州・・・力作チャートをご披露しました。3日間の
福岡滞在を楽しむお役に立ったでしょうか。おすすめしたお土産はいかがでしたか?


 
 
   


iSUCとは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IBMユーザー有志により12年前に始めたiSUCは[ユーザーのユーザによるユーザーのための大会」として年1回開催され、ITプロフェッショナルを育てる大会として毎年、高い評価を得ています。またITは、技術者だけでなく経営者にも欠かせないテーマになっていることから、提供するセッションの幅を経営者まで広げています。iSUCはセッション、iSUCモール、交流の3つの柱で構成され、3日間で集中的にスキルアップを図り、人脈を広げるプログラムを提供します。iSUCは今年も「これからのビジネスコンファレンス」を目指し、プログラムを作っています。
iSUCの詳細情報は、 http://www.uken.or.jp/isuc/


次回開催地は北海道です!



報告:全国JBCCユーザー会事務局