新春セミナー「景気は自分が変えるもの 厳しい状況をチャンスにする経営」


開催
2009/01/22  
地区
西日本
公開日: 2009年1月22日 17:38
 
リーマンショック、物価高騰、株価暴落、円高と日本経済に暗い影を落とす出来事が続き、極端に消費が冷え込んだ本年、まさに厳しい冬を迎えようとしております。ですが、来る2009年はやはり元気に新年をお祝いしたい!そこで今回はテレビのコメンテーターとしてもご活躍中のヤマケンこと、フリーライターの山本健治氏をお招きし、『景気は自分が変えるもの 厳しい状況をチャンスにする経営』をテーマにご講演いただきます。また、講演終了後、会員の皆様の活発な意見交換の場としてご活用いただきたく『懇親会』を予定致しております。講演会とあわせてご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。

日 時 2009年1月22日(木) 
講演会 15:00〜17:00 (受付開始:14:45)
懇親会 17:00〜18:00
会 場 阪急ターミナルスクエア・I7
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル17階
会場地図はこちら
講 師
山本健治氏 (フリーライター)

1943年大阪生まれ 1966年立命館大学法学部卒業 卒業後、大阪読売広告社、村田製作所に勤務 1975〜83年高槻市議 1983〜87年大阪府議
この後、フリーの著作業に転じ、週刊誌、夕刊紙、経済雑誌に記事を発表、 単行本を出版。また、「中央会経営教育センター」の顧問として、各地の企業 で「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」活動を通じての現場再生に関するコンサルティングや指導、講演活動を行っている。 現在、朝日放送「おはようコール」「ムーブ!」、関西テレビ「ぷったま」「痛快!エブリディ」などにコメンテーターとして出演中。 この他、大阪市内の某駅前で毎朝清掃活動を行い、「日本を美しくする会」「大阪清掃に学ぶ会」などの活動にも参加、関西各地の学校でトイレ清掃心みがき実践。社会福祉法人四季の会理事として児童福祉活動に参画。

 
定 員 40名 定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 会員 \2,000/人 (2人目から\3,000/人)
一般 \6,000/人
*「1月度西日本JBCCユーザー会行事参加費」として領収証を発行いたし
ます。
申込方法 お申込み お申込はこちらから
※定員になり次第締め切らせていただきます。

*上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:尾中
TEL.06-6350-5030
E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp



 
 

   

 

 
JBCC社長の山本健治とは同姓同名以外にも共通点があったということで、講演はそんな話題から始まりました。講師の山本健治さんはテレビで拝見する通りの熱い語りっぷりで、今何が大切か、日本企業が必要な5Cや基礎をしっかり5Sなど、元気な会社や経営者の方々のお話しを盛り込みながら熱弁を振るっていただきました。ご参加いただいたみなさまも熱心にメモをとりながら聞いていらっしゃいました。”今を粋に乗り切れ”という言葉がとても印象的でした。


<参加者アンケートより>
  ・今の時代、どうするべきか、どうしていかなければいけないか見直す機会であり、実践でき
る様努力しようと考えます。大変ありがとうございました。
・明日からではなく今日、今から出来る事を取り組み継続します。今後共お力添え頂きます
ようよろしくお願い申し上げます。
・情熱的な講演で非常に興味深く拝聴させていただきました。


   
  ダブル”ヤマケン”  

   
  西日本JBCCユーザー会会長 松岡康博氏
(トップ産業株式会社 代表取締役社長)
 
 
  熱弁をふるう山本氏
   
  聴き入る出席者の皆様  


報告:西日本JBCCユーザー会事務局