第20回 iSUC 札幌大会挑戦~継承と変革でチャンスをつかめ~参加特典のご案内


開催
2009/10/21~2009/10/23  
地区
全国
公開日: 2009年10月21日 17:37
 

第20回
iSUC 札幌大会



■第20回iSUC開催要項





  ・主 催   全国IBMユーザー研究会連合会
  ・開催日程   2009年10月21日(水)〜23日(金)
  ・申込期間   7月22日(水)〜10月2日(金)18:00
  ・開催場所   札幌コンベンションセンター
  ・目 的   研修、情報交換、参加者の交流、人材育成
  ・申込締切   2009年10月2日(金)18:00まで
  ・参 加 費   ¥60,000 (参加費、1日目夕食、2・3日目昼食込)
*参加費には、宿泊費、交通費、オプショナル費は含まれません

[ご注意]
(1)上記参加費には、宿泊費、交通費、オプショナル費は含まれません。
(2)キャンセル等につきましては、必ずお申込時にホームページでご確認ください。
 

【◎早期申込割引 50,000円]
※早期申込割引は、9月11日(金)18:00までのお申し込み分に適用されます。
※非会員の方の参加費は、期間を問わず65,000円となります。

◎申込方法
※ユーザー会会員も会員扱いなのでダイレクトに申込み可能です。
http://www.uken.or.jp/isuc/isuc20/appli.shtml

◎スケジュール
こちらにてご確認ください。
http://www.uken.or.jp/isuc/isuc20/outline.shtml

【基調講演】
オープニングを飾る「基調講演」講師は、日本を代表する海洋冒険家
白石康次郎 氏
講演テーマ:壁はある。でも乗り越えられる。

【セッション・キーワード】
*下記のようなセッションが3日間で100を超えるセッションが予定されています。
・IBM i 最新情報 2009
・中小企業のWeb、POS、基幹のシステム統合システム事例 (仮題)
・IBM i HA/DR 機能最新情報と選択のツボ
・コスト削減と新たな付加価値 -System iの印刷ソリューション-
・IBMiでIAサーバを統合させるメリット -IAサーバ運用のTC
 


こんな方は、ぜひ

◆最新技術の動向や知識を習得したい・・・
情報システムご担当者
◆他社のITへの取り組みを研究したい、また部下を育てたい・・・
管理職の方
◆本気でITを経営に活かしたいと考えている・・・
経営者層の方
◆現場で実際にITを活用している・・・
エンド・ユーザーの方
◆日ごろの技術に関する疑問を誰かと話したい・・・
社外に仲間をつくりたい方
◆自己研鑽、キャリアアップを目指す・・・
すべての方 etc

とは

iSUC(アイザック)は、IBMの中小型システムを利用するユーザーが中心となり、1990年、技術研鑽、情報交換を目的として立ち上げたコンファレンスです。その後、時代の要請に応じて対象をIBMシステム全般から関連ITに拡大し、システム担当者をはじめエンド・ユーザーから経営者層までをカバーする豊富な内容で、幅広い層の方々のIT知識習得・自己研鑽の場として成長してきました。iSUCは「ユーザーのユーザーによるユーザーのための大会」というモットーのもと、ユーザーのボランティア活動を中心に企画・運営され、毎年高い評価をいただいています。


 詳細情報はこちら http://www.uken.or.jp/isuc/

【お問合せ】
全国JBCCユーザー事務局(児島/中尾)
TEL(0120)455-625 E-maill:julink@web.jbcc.co.jp