「一流の部下力」~上司を制するものは、ビジネスを制する~


開催
2009/11/27  
地区
東日本
公開日: 2009年11月27日 14:14

                           会長:山口 茂 (富士食品工業株式会社)
                                      企画担当委員:藤塚真也子(株式会社三宝)

 

多くのビジネスパーソンが避けて通れない、そして悩みやストレスのタネになりやすい、「上司との関係」。
(株)エンジャパンが2009年度に行ったストレス調査によると、「仕事上で強くストレスを感じるのは、上司との人間関係」が51%と最も多くなったという報告もあるくらいです。
   http://consultant.en-japan.com/html/enquete_report/report_37.html
そこで今回でのJBCCユーザー会では、そんな「上司との関係」を改めて考え直す機会を設けました。
本セミナーが、「多くの悩める部下の解決と成長のヒント」になれば幸いです。

  【講師紹介】  
   2009_036e_2.jpg    
 

【主な著書】
会社でチャンスをつかむ人は皆やっている 一流の部下力
●部下を本気にできる上司、できない上司

感情と行動に働きかけるEQコーチングのスキル   

 1962年 大阪市生まれ 甲南大学卒業後、営業会社の管理職・社内教育トレーナー、人材コンサルタント会社を経、1992年より日本メンタルヘルス協会にて衛藤信之氏に師事、同協会でカウンセリング・ゼミ講師を務める。
  2001年 コミュニケーション・テクノロジー研究所を設立。“ITと共にCTを”をスローガンに、情報技術(IT)の発達と共に希薄になりがちな“人間関係の再構築”と“能力開発”をテーマに、コミュニケーション技術(CT)の普及をライフワークとして活動。
  2006年 新手法『エンパワーリング』を開発。また同時にその啓蒙・実践のために『株式会社エンパワーリング』を設立する。現在は“人と企業を本気にする”をテーマに、全国を奔走中。
  これまでに、企業・行政・組織・家庭・学校の為の、カウンセリング・コーチング・コミュニケーション・心理学などをテーマに全国で4,000回以上の講演・研修の実績を持ち、のべ10万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。
                   ※株式会社エンパワーリングのWebサイトより転載※

 
     
  ~上村氏より~

「部下力」を、ひと言でいうと、「上司に信頼され、応援される力」のことです。 
逆にもし「上司に信頼も、応援もしてもらえない」という状態だったら、どうなってしまうでしょうか。 当然ですが、仕事がやりにくくて仕方ないでしょう。 何しろ、人・物・金・情報・時間などを、自分が必要と思っても出してもらえないわけですから。 むしろ協力してもらえないどころか邪魔や嫌がらせばかりされて、精神的にも追い詰められてしまうでしょう。  それくらい大切な「上司との関係」なのですが、意外とそれを「良くするために何をしていますか?」と聴くと、意外と「言われたことを一生懸命する」という以上に深く考えられていないことが多いのではないでしょうか。  そこで本セミナーでは「部下力=上司に信頼され、応援される力」を高めるための本質的姿勢から、日常気をつけるポイントまでを解説しています。

 
     
日時 2009年11月27日(金) 
13:30~17:15 セミナー/グループワークショップ
17:30~18:30 懇親会
場所 日本ビジネスコンピューター株式会社 蒲田事業所 セミナールーム
〒144-8721 東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15F
 会場地図はこちら
内容

(1)セミナー/グループワークショップ 13:30~17:15
●セミナー 内容
 ▼部下力によって、あなたの自由度が決まる
 ▼部下にとって、上司の機能とは?
 ▼結果を出せば、良い部下ですか?
 ▼上司は、感情の動物である  など
●グループワークショップ 

(2)懇親会(JBCC社内で簡単なり立食スタイル)17:30~18:30  

定員 30名様
(1社につき2名様まで 3名様以降はキャンセル待ちとさせていただきます)
参加費 1,000円/お1人様(会員)
3,000円/お1人様(会員以外)
申込方法 お申込みこちらからお申込いただけます
申込締切 11月20日(金) ただし定員になり次第締め切らせていただきます
 

*上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
東日本JBCCユーザー会 事務局 担当:児島  TEL:03-5714-5124
E-mail:julink@web.jbcc.co.jp
日時 2009年11月27日(金) 
13:30~17:15 セミナー/グループワークショップ  17:30~18:30 懇親会
 
実施コメント

★上村先生著書を抽選でプレゼント!!!  → 詳細は会員サイトをご覧ください。

11社20名の参加をいただきました。
セミナー内容は参加者のアンケートコメントにもあるように、素晴らしい講義と説得力のある説明をしていただきました。
さすがに4000回を超える講演活動をされている先生だと感じました。

また、今回の企画の担当委員である三宝株式会社 藤塚様もセミナーを最後まで受講いただきました。
藤塚様にも今回のセミナーの感想をいただきました。


【企画担当委員: 三宝株式会社 代表取締役 藤塚眞也子様より】

「上司を制するものは、ビジネスを制す」というタイトルからもたいへん興味を引かれるものでしたが、
さすが某サイトの人気ベストランキングNo.1のコンテンツだけに、潜在意識にまで到達する気づきをたくさんもらえました。
特に、上司の機能は親・教師ではなく、投資家であるというスタンスには、今さらながら衝撃を覚えました。
このセミナーをご縁に講師の著書を拝読し、私の頭の中で、上司と部下の関係がすっきりと整理され、感謝に堪えません。
本当にありがとうございました。 
 
今回のセミナーにかかわらず、ユーザー会では、会員各企業の皆さまに役立つ企画をこれから次々と予定しています。
是非、皆さまのご参加、ご意見をお願い申し上げます。
【セミナー満足度】
  NSI値 94.7ポイント (大変高い評価を頂きました)

【当日こんな資料を使っての講義でした。】

webkeisaisannkou.jpg

※セミナー資料は後日ユーザー会会員サイトに掲載予定です。
  お急ぎのかたはユーザー会事務局までお問い合わせ下さい。
アンケートコメント

【セミナーで「ご自身が得たこと・ご感想」】

・上司、部下との関係にかかわらず常に自分をオープンにして話をする環境づくりをしたい。
・自分に足りなかった所や自分の性格(仕事に対して)などが少しわかりました。
 今後は上司や部下に対して、コミュニケーションをとっていきたいです。
・人との接し方、自分の仕事に対する考え方について考え直す機会になったと思う。
 明日から即実行したいと思います。
・コミュニケーションを取ることで色々なことが良い方にまわり、感謝の気持ちをきちんと言葉にすることの大切さを改めて実感しました。
 是非、今日学んだことをいかして良い環境、自分にプラスに動く環境作りをしていきたいと感じました。
・言葉に勝る態度、姿勢の力を切磋したい。
    他 多数のコメントを頂戴いたしました。 ありがとうございました。 

写真  
2009_11_27e_1_h.jpg 2009_11_27e_2_h.jpg 2009_11_27e_3_h.jpg
講師:エンパワーリング 上村光弼氏 グループワークもありました。 上村先生の書著。 
「部下力」 「上司力」 「コーチング」など多数の著書がございます。
★上村先生著書を抽選でプレゼント!
会員サイトをご覧ください。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
     日本ビジネスコンピューター株式会社内
     東日本JBCCユーザー会 事務局 担当:児島/中尾
     TEL:03-5714-5124
     
E-mail:julink@web.jbcc.co.jp