2010年早春セミナー(九州)


開催
2010/02/10  
地区
九州
公開日: 2010年1月 5日 14:54

イベント詳細

  昨年はCOP15が開催され、環境問題が世界中の焦点となっており、近年各国にて様々な規制や法律が施行されております。金融や経済界においても、この環境問題を回避しては語れなくなりました。
今年は、昨年の『グリーンITに挑む』に引き続き、日本アイ・ビー・エム㈱未来価値創造事業グリーンイノベーション事業推進部の方々を講師にお招きし、『低炭素社会を取り巻く様々な動き』について、お話しいただきます。
この機会に、是非ともいち早く情報収集いただき、貴社の事業展開にお役立てください。 また、セミナー終了後、皆様との意見交換の場としてご活用いただきたく「懇親会」を予定致しております。セミナーとあわせてご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。           

日時 2010年2月10日(水)       
セミナー(無料) 15:00~17:00 (受付開始:14:30)       懇親会 17:15~18:30                
会場 セミナー : 日本IBM 福岡事業所 601教室  ⇒会場地図はこちら   
懇親会  :  デュークスホテル 1F ⇒会場地図はこちら
   
内容(AGENDA)

●15:00~ ご挨拶
●15:10~ セミナー

『第1部  低炭素社会を取り巻く海外の動き 様々な規制や法律への対応』                                                                   日本アイ・ビー・エム株式会社
                                   未来価値創造事業 グリーンイノベーション事業推進部長   岡村久和
                                      

COP15も終わりさらに環境問題は世界中の焦点となり、金融や経済はこの問題を回避しては語れなくなりました。日本企業に取って今最も大事な事は、各国の動きとそれに伴いどんどん出てくる新しい規制や法律です。さらにこれらの規制や法律はコストへの負担もさることながら、新しいITの仕組みを求めてきます。この章では世界の動きや各国の狙いと共に、新しい規制や法律への対応について考察します。

『第2部  求めれる環境関連の具体的な情報システムとは何か』                                                                  日本アイ・ビー・エム株式会社
                                   未来価値創造事業 グリーンイノベーション事業推進                                                                  アドバイザリー ITスペシャリスト        吉田香奈子
     

日本中が環境対応、エコ化と言っていますが、具体的に環境関連のシステムをどう作るのか? かつての生産システム、営業システムのような体系になる可能性を秘めています。ここでは, ”必要性がこれからすぐに来る” 具体的な環境関連のキーのシステムについて、システム構築を環境対応の観点で解説します。

●17:15~ 懇親会(デュークス・ホテル)

定員 30名   (定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費

【セミナー】  ユーザー会員 : 無料          一般 :無料 
【懇親会】   ユーザー会員 : 無料          一般 : 4,000円/お一人様

申込方法 2月5日(金)までにこちらよりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
          日本ビジネスコンピューター株式会社内
          九州JBCCユーザー会 事務局 担当:田中
          TEL 092-431-4063
日時 2010年2月10日(水)       
セミナー(無料) 15:00~17:00 (受付開始:14:30)       懇親会 17:15~18:30 
            
会場 セミナー : 日本IBM 福岡事業所 601教室  ⇒会場地図はこちら   
懇親会  :  デュークスホテル 1F ⇒会場地図はこちら

実施コメント 本年度の早春セミナーは、昨年の早春セミナー「グリーンITに挑む」で講師をしていただいた「日本IBM株式会社 未来価値創造事業 グリーンイノベーション事業推進部」の方々を再びお招きし、「低炭素社会の実現へのチャレンジ」をテーマにお話しいただきました。
環境問題が日々語られる今にちですが、「低炭素社会」という言葉は、あまり耳慣れない言葉だったようです。最初、お誘いしたお客さまも、戸惑っておられましたように感じます。
しかし、セミナーが始まると同時にお客さまはお話に引き込まれ、全員が真剣に聞かれていました。
近い将来、どの企業様でも考えないといけない問題とその解決方法を、懇親会でも講師の方にいろいろ質問されていて、かなり満足度の高い早春セミナーだったと思います。
 
写真 20100210_1.jpg 
お問い合わせ
上記に関するお問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
九州JBCCユーザー会 事務局 担当:田中
TEL 092-431-4063