経営実践大学NO.8 『感性羅針盤』~脳が作り出す「人生の波」と「時代の風」~


開催
2010/10/06  
地区
東日本
公開日: 2010年9月30日 09:30

イベント詳細

企画担当委員  事務局
日時 2010年10月6日(水)    18:30~20:30
経営実践大学は年間15回開催いたします。今後の予定のPDFをご覧ください⇒  pdf_middle.gif

会場 文京学院大学 B館 8階:「ウイングホール」  (南北線「東大前駅」 2番出口すぐ)

目的 外部セミナーを活用することで、豊富な経験と見識を備えた各分野の実務家、専門家による講義や討論、実践事例から、専門知識やスキル、考え方、リーダーに必要な資質や生き方など包括的に学んで頂きます。

内容(AGENDA)
「感性を磨き、時代の流れをつかみ、その流れに乗ること」が、個人としてもビジネスリーダーとしても成功につながる鍵です。

黒川氏は、「感性は脳の生理状態によって決まる」といいます。
脳が作り出す「人生の波と時代の風」にうまく乗ることが、最大の収穫を得る生き方につながるというのです。  

今回は、昨年大好評だった実践経営大学講演【第2弾】です。
「人生の脳科学」についてお話ししていただき、「脳の能力の違い」や「流れを読む」ことについて学びます。

以下にご関心のある方は特にお勧めです。

 ・時代の流れを知って、乗りたい人
 ・日本文化の特徴を知り、活かしたい人
 ・流行の周期を知りたい人
 ・今ものごとが上手くいっていない人、逆に上手くいきすぎている人
 ・年代別の脳の活かし方を知りたい人


■第8回  10月6日(水)
 「感性羅針盤-脳が作り出す『人生の波』と『時代の風』-」
 ㈱感性リサーチ 代表取締役社長 黒川 伊保子氏

  ・講演概要
     ・ものごとには、「流れ」と「かたち」がある
     ・日本は、形(かた)の文化
     ・流れをつかむための4つの方法
     ・流行の法則 ヒトには免疫の7年周期がある
     ・大衆感性のトレンド(56年周期)
     ・企業は、開発魂を取り戻し、個人は自尊心を取り戻すべし
     ・年代別脳の特徴 (15~60代)
     ・なぜ今、流れをつかまなければならないのか

対象 キービジネスマン、経営幹部、または自己啓発をしたい方全般。

定員 セミナー定員はございません。ただし、会員様のチケット利用は年間 2枚/1社です。

参加費 ユーザー会会員料金 ¥1,000/1チケット (通常 ¥6,000のところ)

講師

黒川 伊保子 氏
株式会社感性リサーチ
代表取締役社長

83年富士通ソーシアルサイエンスラボラトリに入社、AI開発に携わりヒトとロボットの対話を研究。03年(株)感性リサーチを設立し現職。日本感性工学会評議員。近著に「無邪気な脳で仕事をする」(ファーストプレス社)、「恋愛脳」(新潮文庫)。

申込方法

開催日の3日前までにこちらよりお申し込みください。
「受講チケット」をお送りいたします。

お問い合わせ
上記に関するお問い合わせ
     日本ビジネスコンピューター株式会社内
     東日本JBCCユーザー会 事務局 担当:児島/中尾
     TEL:03-5714-5124
     E-mail:julink@web.jbcc.co.jp