経営実践大学NO.9「企業存続と危機管理の実際」~雪印の不祥事事件に学ぶ~


開催
2010/10/20  
地区
東日本
公開日: 2010年9月30日 10:10

イベント詳細

企画担当委員  事務局
日時 2010年10月20日(水)    18:30~20:30
経営実践大学は年間15回開催いたします。今後の予定のPDFをご覧ください⇒  pdf_middle.gif

会場 文京学院大学 B館 8階:「ウイングホール」  (南北線「東大前駅」 2番出口すぐ)

目的 外部セミナーを活用することで、豊富な経験と見識を備えた各分野の実務家、専門家による講義や討論、実践事例から、専門知識やスキル、考え方、リーダーに必要な資質や生き方など包括的に学んで頂きます。

内容(AGENDA)

企業に潜在するリスクは、それを回避するハードルがことごとくクリアされた時、現実のものとなります。企業の存続をかけてどのように対応したか実体験に基づきお話しします。
  
*講演概要等の詳細は別途ご案内させていただきます。

対象 キービジネスマン、経営幹部、または自己啓発をしたい方全般。

定員 セミナー定員はございません。ただし、会員様のチケット利用は年間 2枚/1社です。

参加費 ユーザー会会員料金 ¥1,000/1チケット (通常 ¥6,000のところ)

講師

森田 廣海 氏
元 日本ミルクコミュニティ株式会社
コミュニケーション部長

73年早稲田大学卒。
雪印乳業株式会社入社。関西販売本部冷凍食品販売部副部長として関西市場の立て直しに着手。関西広報担当部長として雪印食中毒事件書類送検、雪印食品食肉偽装事件のマスコミ対応を経験。03年日本ミルクコミュニティ(株)コミュニケーション部長。記者会見をはじめ社告案件のマスコミ対応を体験。10年3月定年退職。

申込方法

開催日の3日前までにこちらよりお申し込みください。
「受講チケット」をお送りいたします。

お問い合わせ
上記に関するお問い合わせ
     日本ビジネスコンピューター株式会社内
     東日本JBCCユーザー会 事務局 担当:児島/中尾
     TEL:03-5714-5124
     E-mail:julink@web.jbcc.co.jp