会計基礎知識研修(広島)


開催
2010/08/05  
地区
西日本
公開日: 2011年3月21日 16:03

イベント詳細

会社数字に強くなるためには、どうすればいいのでしょう?
本セミナーは、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書などの決算書の基本的なしくみを学びながら経営の世界を知るコツをつかめるように説明いたします。
決算書のしくみ、儲けのコツ、経営現場と会社数字の関係がわかるように学んでいただきます。
経理部門の方に限らず、営業部門等の方々にとっても有益な知識となること間違いなしです。

日時 2010年8月5日(木)   13:00~17:30 (12:45~ 受付)
会場 日本ビジネスコンピューター株式会社 広島事業所
〒730-0011 広島県広島市中区基町13-13 広島基町NSビル8F
⇒会場地図はこちら

内容(AGENDA)

<テキスト>
「会社数字のコツがハッキリわかる本」(ダイヤモンド゙社)を使用

<カリキュラム>
 
◎決算書の基礎
  損益計算書と貸借対照表
  キャッシュフロー計算書と損益計算書の違い
  貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の関係性
  利益の種類
  売上原価の把握
  販売管理費と一般管理費
  貸借対照表の構成要素
  キャッシュフロー計算書の構成

◎損益計算書の活用
  売上高の内訳
  売上高の計算基準
  原価計算の考え方
  コスト管理のポイント
  人件費について
  支払利息のチェック
    ◎貸借対照表の活用
  運転資金
  前払費用
  未払費用
  減価償却
  減損会計
  株主資本等変動計算書
  自己株式
◎経営分析
  短期の安全性
  長期の安全性
  損益分岐点
     


*進捗により内容が変更する可能性がございます。あらかじめ、ご了承ください。

対象 会計の基礎知識を習得したい方。
定員 10名
参加費 会員 無料  一般¥2,000/名
 
申込方法 7月29日(木)までにこちらよりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
      日本ビジネスコンピューター株式会社内
      西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:竹中/金田
      TEL.06-6350-5030
      E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp

日時 2010年8月5日(木)   13:00~17:30 (12:45~ 受付)

参加人数 6社10名

実施コメント

松山分科会に続き、広島でも株式会社パルウェーブの村山先生をお迎えし「会計基礎知識研修」を開催しました。わかりやすいテキストを使用し、基本的なしくみから、計数を実務に活かせていただけるような研修にしました。貸借対応表や損益計算書の考え方をご理解いただけたと思います。
講師への評価も「説明がとても丁寧」「話し方もわかりやすい」との声が多かったです。

室内の温度が、男性は「暑かった」、女性は「寒かった」とのご意見をいただきました。なかなかみなさん全員の方に満足していただくのは難しく、ご希望に副えなくて申し訳ありませんでした。
 

満足度(NSI値) NSI値 87.5ポイント 

アンケートコメント

・説明のテンポが良く、頭に入り易かったです。
・テキストも分かりやすく、講師の方も丁寧だっただめ、理解することができました。
・財務のどの比率がどれくらであれば良いのか、業種ごとに数値で示してくれていたので、今後の役に立ちます。
・簿記のしくみなどの学習は行っていたのですが、実際にどのように活用していくかという点での学習は初めてだったため、興味深く受講することができました。
・なんとなく見ていた書類も理解でき、明日からの仕事に役立ちそうで嬉しいです。
       *この他にもたくさんのコメントを頂戴しました。ありがとうございました!
 

写真
【当日の様子】 
   講義形式なのであまり動きはありませんが、みなさん熱心に受講されてました。
20100805w_kaikei_h_1.jpg 20100805w_kaikei_h_2.jpg 20100805w_kaikei_h_3.jpg
 
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
      日本ビジネスコンピューター株式会社内
      西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:竹中/金田
      TEL.06-6350-5030
      E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp