若手社員向けセミナー「ビジネス文書入門とメールの基礎研修」


開催
2011/06/08  
地区
東日本
公開日: 2011年5月12日 14:22

イベント詳細

  この研修はJBCC新入社員研修のカリキュラムを会員様向にご提供いたします。
内容は新人の方だけでなく、若手社員の方全般に受講いただける内容でございます。
また、聴講のみでなく、メール作成などの実習も予定しており実用的な内容です。
ぜひ 多くの会員様のお申込みをお待ち申し上げます。

日時   2011年6月8日(水) 13:30~17:30 (受付開始 13時~)
会場   JBCC蒲田事業所 セミナールーム
 ⇒会場地図はこちら
目的   ・ビジネス文書の目的を理解する。
  ・基本的なビジネス文書が作成できる。
  ・メールの基礎知識を習得する。
内容(AGENDA)

  1.ビジネス文書の目的
  2.社内・社外文書の特徴と具体例 
  3.メールの基礎 
  4.ビジネス文書、メール作成演習

対象   新入社員~若手社員
定員    20名
参加費    無料 
講師

  小野将大
  JBグループ 人事総務担当 
  (C&CBS所属)

申込方法   6月 1日(水)までにこちらよりお申し込みください。
  *定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
  上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
JBCC東日本ユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp
日時 2011年6月8日(水) 13:30~17:30
参加人数 8社20名
実施コメント 今回の企画は、申込み頂いた20名様全員にご参加いただけました。
研修内容は文書や書き方の基礎として、(正しい文章)、(読みやすい文章)、(わかりやすい文章)などの書き方や敬語の使い方、時候のあいさつ、よく使う文書例などを学習いただきました。
メールに関しては、文章の書き方プラス「読み手の視点」にたったメール作成を心がけることを学びました。
 
講師自身が経験したことを事例として挙げながら説明し、また講師自身が実践している【文書(メール)は第三者から添削を受けてから提出(送信)する】ことなど 参加者の皆さまにもヒントとしていただける内容があったかと思います。

また、今回は参加者同士でコミュニケーションをして頂くために、 休憩を20分とりその時間に「名刺交換」をしていただいたり、 またリラックスしていただけるように「おやつ」を食べて頂いたりしました。

 ■読み手視点にたったメール条件
    ・処理しやすい ・・・ 件名を見ただけで概要・重要性・緊急性が判る                                                              ななめ読みしやすい

    ・意図が正確に判る  ・・・ 読み手に何をしてほしいか明確にわかる
                     一意にしか解釈できない内容である

    ・感情を害さない  ・・・ 読み手を威圧したり、気持ちを逆なでしない

満足度(NSI値) NSI値 86.3ポイント
 
アンケートコメント

・今後の業務に活かせるセミナー内容でした。
  特に社外文書の書き方については自分の文書の問題点を見つけるのに役に立ちました。

・添削をして頂けて、自分が作った文章が客観的にどうなのかわかりました。

・実践的な演習があってとてもよかったです。
  また、おやつTimeのおかげで緊張がほぐれました。

・PCを使いたかった。
  基礎として改めて大変勉強になりました。できれば応用も知りたかった。
 

資料  今回参加いただけなかった方にも参考にしていただけるよう、
「会員専用サイト」(⇒こちら)に掲載しましたので、ご覧ください。
 
写真

 20110608_1.JPG20110608_2.JPG
講師や参加者同士で実際にメール(文章)を添削しました。

20110608_3.JPG
今回の「おやつ」です。

20110608_4.JPG
参加者集合写真。お土産に「AKB48メンバーのクリアファイル」をお持ち帰りいただきました。
(前列右端が講師の小野将弘です)

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp