ソーシャルメディア活用術とスマートフォン(タブレットPC)活用事例【東京】


開催
2012/02/22  
地区
東日本
公開日: 2011年5月14日 10:20

イベント詳細

 2011年の流行語大賞にも入りました「スマホ」(スマートフォン)。
皆様自身、または周囲の方も既にご利用されている方が多いのではないでしょうか?
「スマホ」同様、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)についても、身近なITは今やカスタマ(個人)の方が、便利で最先端のものをどんどん利用しています。
また、ビジネスにおいても 活用分野・領域が広がっていると思います。

しかし世の中がそうはいっているものの、個人的にも企業としてもまだまだそれらの利用価値や活用範囲についてピンとこない方も多いかと思います。あるいは今一度 現状を把握してみたい方も多いかと考えます。

今回の企画では、改めてSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)やスマホの注目されているポイントをご説明し、スマートフォン(タブレットPC)のビジネスでの導入事例やJBCCの活用事例をデモを織り交ぜてご紹介致します。

共催:株式会社OSK/日本ビジネスコンピューター㈱

企画担当委員 企画担当委員 : 株式会社メリーチョコレートカムパニー 情報システム部 部長 津田 稔 様
日時 2012年 2月 22日(水) 14:30~17:30(予定) <受付 14:00~>
会場

日本アイ・ビー・エム株式会社
新渋谷事業所   セミナールーム 1

http://www-06.ibm.com/ibm/jp/about/office/map/shin_shibuya.html

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティウエスト 18F
03-6667-1111 (IBMグループ番号案内)

JR/東京メトロ銀座線/東京メトロ半蔵門線
京王井の頭線/東急東横線/東急新玉川線
渋谷駅直結 徒歩5分

内容(AGENDA)

●ご挨拶
  企画担当委員: 株式会社メリーチョコレートカムパニー 
             管理本部 情報システム部 部長 津田 稔 様

●参加者自己紹介

●講演:「お客様との新たな価値共創~ソーシャルメディア活用術」(60分)

  講師: 日本IBM 天城プログラム推進  高尾 栄治 
  新たな時代の強力な顧客接点となり得るソーシャルメディアをテーマに、 
  お客様との新たな価値共創についてご紹介します。

  <休憩>

●セッション:「スマートフォンのビジネス活用範囲と事例紹介」(90分)

  講師: JBCC マーケティング  沖野 清美
  スマフォ/タブレットPCなどはだれもが利用する時代となってきましたが
  果たしてビジネスではどのような活用方法があるのかをお話するとともに
  デモンストレーション(体験も予定)にて事例を紹介いたします。

  <カスタマ編>
   ・スマホのメリット/デメリット
   ・スマホでソーシャルネットワークを利用してみよう。(Twitter/Facebook)

  <ビジネス編>
   ・企業でのタブレット導入事例
   ・JBCCでの活用事例とデモンストレーション

20120222e_1.jpg

定員 30名様(先着順) <1社2名様迄(3名様以降はキャンセル待ちとさせていただきます)>
参加費 会員様無料
 
申込方法 2月17日(金)までにこちらよりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp
日時 2012年 2月 22日(水) 14:30~17:30
参加人数

10社12名

実施コメント

今回初めて「ソーシャルメディアとスマートフォン関連」をテーマにしたセミナーを開催させていただきました。
個人では身近となったSNSやスマートフォンのビジネスにおいての活用方法についてご紹介させていただきました。
ご参加者に実際に体験していただこうと、スマートフォンを使用してデモンストレーションの時間を設けましたが、なかなかうまく繋がらず申し訳ございませんでした。

アンケートコメントに運用改善のご要望をいただきましたので、今後はそのご意見を踏まえた内容で実施を検討したいと思っております。

満足度(NSI値) 80.6ポイント
20120222e_3.jpg
アンケートコメント

・まとまりがなくなってしまっていて、ちょっと残念でした。
 何を一番押したかったのかぼやけてしまいました。
 デモがつながりにくかったり残念な結果になってしまいました。
 でも実機がさわれたので・・・。実機を使ったことがなかったので、
 最初デスクトップに戻るのに苦労しましたが・・・何とかなりました(笑) 

・ハンズオンセミナーの場合には充分な時間が必要だと感じましたので、
 もう少しセミナーの開始時間が早くてもよいのではないでしょうか。

・大変参考になりました。お声かけいただき有難うございます。
 今後、社内業務の導入・活用を検討いたします。

 

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
      日本ビジネスコンピューター株式会社内
      東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
      TEL:03-5714-5333
      Email: julink@web.jbcc.co.jp