早春セミナー(九州)


開催
2012/02/23  
地区
西日本
公開日: 2011年5月14日 11:13

イベント詳細

西日本JBCCユーザー会では『早春セミナー in 九州』を下記要領にて開催いたします。
第一部では、今年度のiSUC(全国IBMユーザー研究会連合会が主催するIBMシステム・
ユーザーのための研修会)で、人気だったセッションをご講演いただきます。
第二部では、童話作家でもあり北九州門司港の兎と亀のお寺西蓮寺住職の川村 寿法 氏
をお招きし、『自分のマイナス面を知ることにより開かれる無限の可能性』のご講演と、一人で
八役の声を演じる一人語り演劇を行っていただきます。
また、ご講演終了後、会員の皆様の活発な意見交換の場としてご活用いただきたく 『懇親会』
を予定致しております。講演会とあわせてご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。

日時

2012年2月23日(木)
15:00~17:30 講演会 (14:30~受付開始)
17:45~19:00 懇親会

会場

講演会:日本アイ・ビー・エム㈱福岡事業所
懇親会:レストラン リンデンバウム

20120223w_2.jpg

<セミナー会場>
日本IBM㈱ 福岡事業所
福岡市博多区博多駅前3-26-29 
九勧博多ビル 
TEL 092-412-4000 
JR/福岡市営地下鉄博多駅博多口 徒歩5分

<懇親会場>
レストラン リンデンバウム
TEL 092-411-9034

 

内容(AGENDA)

●ユーザー会委員ご挨拶
●講演      「IBM 社内のSocial Tool活用例」        講師:日本IBM 栗原  進  氏
●講演      「自分のマイナス面を知ることにより開かれる無限の可能性」 
  朗読演劇 ~マイナス面だらけの人生を足がかりにして、世の一隅を照らした人に尋ねる~
              トヨタ自動車の基礎を築いた男 『豊田 佐吉物語』
                                                                   講師:西蓮寺  川村 寿法 氏
●西日本JBCCユーザー会活動報告
●懇親会

定員

30名様  (定員になり次第締め切らせていただきます)

参加費 無料
 
講師
20120223w_1.jpg かわむら  じゅほう
川  村   寿  法 氏

西蓮寺住職

1992年 真宗大谷派 西蓮寺・住職として僧職に就く、「仏教講演」を始める
1996年 寺院活動をしながら童話作家・大寄道愚童としても活躍
1997年  小説「ありのまんまの自分、回復期」で出版奨励賞を受賞
1999年 テレビ(西日本)で俳優梅宮辰夫氏との共演で脚本した人形劇
      上映の様子をドキュメント番組として放映される
2005年  プロ・セミプロ混成の人形劇団を立ち上げ、代表に就任する
2006年   FM北九州に1年間、脚本・演出・一人数役で声優でレギュラー出演
2010年 共同出筆による本『心コロコロ介護のこころ』を商業出版
 ~現在 北九州市教育委員会主催 市民講座講師

申込方法 2月16日(木)までにこちらよりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:竹中/金田
TEL.06-6350-5030
E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp
日時

2012年2月23日(木)
15:00~17:30 講演会 (14:30~受付開始)
17:45~19:00 懇親会

参加人数 14社18名
実施コメント

今年の早春セミナーは日本アイ・ビー・エム株式会社の栗原様と西蓮寺住職 一人語り演劇家・脚本家の川村寿法様をお迎えしました。

講演1「IBM 社内のSocial Tool活用例」では、栗原様にIBMソーシャル・コンピューティング・ガイドラインとして活用事例と共にソーシャルメディアの炎上リスクの原因・対策を講演いただきました。

講演2では川村様に「自分のマイナス面を知ることにより開かれる無限の可能性」で「仏眼尺度トータル人間評価」について大変穏やかな口調で説いていただきました。日頃、人が判断する日常での価値観にとらわれながら生活してるのに対し、仏様のこころの眼でみる価値観から見れば、自分のマイナス面も無限の可能性を秘めている。何だかこころが洗われたような気がするとお客様から感想をいただきました。

一人語り朗読演劇では、トヨタ自動車創業者であり豊田喜一郎氏の父親の豊田 佐吉さんのお話を講演いただきました。
一人語りと言っても、どういう感じなんだろうと想像もついてませんでしたが、仏法のお話の時の穏やかな口調とは全く違い、迫力ある声で、臨場感あふれる一人数役の語り演劇でした。佐吉の発明に対して周りの人が変人扱いをするけど、佐吉はかまわず発明を続け、自動織機の発明に成功したというお話でした。
このお話を通じて、人がどういう眼でみようが気にせず生きるという事を教えられたような気がします。

また、懇親会もたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

満足度(NSI値) 76.5ポイント
 
写真

20120223w_1.jpg20120223w_2.jpg
会場の様子                         川村住職

20120223w_3.JPG
懇親会 

 

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
      西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:竹中/金田
      TEL.06-6350-5030
      E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp