ソーシャルメディア活用術とスマートフォン(タブレットPC)活用事例【東北】


開催
2012/03/09  
地区
東日本
公開日: 2012年2月 1日 16:05

イベント詳細

2011年、東北は特に大変な一年となりました。
今もなお震災の影響で、ご自身・家族・同僚などご苦労されている方もいらっしゃるかも知れません。
会員企業様においても まだまだ震災の影響が残っていらっしゃる会社様もあるかも知れません。
このような中で震災から約1年経過しようとしていることもあり、また近年 東北ユーザー会会員様が一堂に会する企画がないことをさびしく感じており、これを機に全会員様がお集まり頂けるよう、研修とボウリング大会を同日開催することとしました。
ユーザー会東北分科会の「絆」を感じる機会として、ぜひこの企画へ全会員様にご参加いただけたらと存じます。

2011年の流行語大賞のTOP10にも入りました「スマホ」。皆様自身、または周囲の方も既にご利用されている方が多いのではないでしょうか?  「スマホ」同様、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)についても身近なITは今やカスタマ(個人)の方が、便利で最先端のものをどんどん利用しています。また、ビジネスにおいても 活用分野・領域が広がっていると思います。
しかし世の中がそうはいっているものの、個人的にも企業としてもまだまだそれらの利用価値や活用範囲についてピンとこない方も多いかと思います。あるいは今一度 現状を把握してみたい方も多いかと考えます。
今回の企画では、改めてSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やスマホの注目されているポイントをご説明し、スマホ(タブレットPC)のビジネスでの導入事例やJBCCの活用事例をデモンストレーションにて紹介いたします。

企画担当委員 青森リース株式会社 代表取締役社長 氣田 福俊 様
日時

3月9日(金)   14:00~16:45(受付 13:30)
                  17:30~21:30(ボウリング大会)

会場

仙台MTビル11F  第5会議室(JBCC入居ビル内)

http://www.jbcchd.co.jp/map/area/area02/post_5.html
〒 983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-2-3
JBCC(日本ビジネスコンピューター株式会社)
TEL  022-292-0730

JR仙台駅下車  東口より徒歩約7分

内容(AGENDA)

◆ 「お客様との新たな価値共創~ソーシャルメディア活用術」(60分)
    講師:日本IBM 天城プログラム推進  高尾 栄治
     新たな時代の強力な顧客接点となり得るソーシャルメディアをテーマに、
     お客様との新たな価値共創についてご紹介いたします。

◆セッション:「スマートフォンのビジネス活用範囲と事例紹介」(75分)
    講師:JBCC マーケティング  沖野 清美 
     スマホ/タブレットPCなどはだれもが利用する時代となってきましたが
     果たしてビジネスではどのような活用方法があるのかをお話するとともに
     デモンストレーション(体験も予定)にて事例を紹介いたします。
     <カスタマ編>
       ・スマホのメリット/デメリット
       ・スマホでソーシャルネットワークを利用してみよう。(Twitter/Facebook)
     <ビジネス編>
       ・企業でのタブレット導入事例
       ・JBCCでの活用事例とデモンストレーション

◆ユーザー会ボウリング大会  17:30~
     <詳細はこちらをご覧下さい> 


20120222e_1.jpg

 

定員 20名様   *先着順とさせていただきます。
参加費 会員 ¥2,000/人 、 一般 ¥6,000/人 (ボウリング込み) 
申込方法 3月1日(木)までにこちらよりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
日本ビジネスコンピューター株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp
日時

3月9日(金)   14:00~16:45(受付 13:30)
          17:30~21:30(ボウリング大会)

参加人数 4社10名
実施コメント

昨年の地震のあと、東北地区でのユーザー会企画は初めてで 冒頭 東北地区委員の
青森リース株式会社 氣田社長様よりも東北地区のユーザー会活動をこれを機会に
もっと活発に行いましょうとのご挨拶をいただきました。

ハンズオン(体験)では、Twitterで実際につぶやいていただき、Gogole+でフォロー追加したりと
操作していただきました。

なかなか自分ではやってみようということがないのでいい機会でしたとのご感想
アンケートに「iPadがほしくなりました」とのコメントもいただきました!

満足度(NSI値) 83.3ポイント
20120309e_3.jpg
アンケートコメント

<アンケートコメント>
・もっともっと(スマートフォン)活用術を覚えたいです。
・実機もさわれ、ためになりました。

<アンケートコメント:今後の研修ご希望>
・オープンソースの活用など
 

写真 20120309e_4.jpg20120309e_5.jpg

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
      日本ビジネスコンピューター株式会社内
      東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
      TEL:03-5714-5333
      Email: julink@web.jbcc.co.jp