会計・経理の基礎セミナー~会計の基礎と会社数値の読み方~


開催
2013/02/15  
地区
東日本
公開日: 2013年1月 9日 15:20

イベント詳細

2010年、2011年と好評でした 「会計・経理の基礎」を 2012年度版にブラッシュアップして実施いたします。
会計・財務分析などは各種の図書が出版されていますが、このセミナーでは体系的で簡潔に講師に直接説明してもらえることで、効率的に学習でき、且つ理解力もアップするかと思います。
また セミナー後半では実際に学んだことをクイズ形式で実践(確認)する時間もございます。
新入社員から会計を経験した方、基幹システムに携わるSE、又営業職で(の方でも)取引先の財務状況を読み取る力を付けたい方など、さまざまな職種で知っていると役に立つ内容で企画いたしました。
会計の基本を学んで実務に活用いただけることを願って、大勢の皆様の参加をお待ちしております。

企画担当委員

東日本JBCCユーザー会
津田 稔 (株式会社メリーチョコレートカムパニー 情報システム部部長)

日時

2月15日(金) 15:15~17:45 (受付 15:00)

会場

コンファレンスホール 
横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜8F
最寄り駅:JR横浜駅(西口)、所要時間:約5分
アクセスは こちら

目的 ユーザー会会員向け研修企画
内容(AGENDA)

◆会計の入門 
1.会計とは?、簿記とは?、仕訳の概念
2.財務会計と管理会計、会計のトライアングル    
3.財務諸表 (損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)
◆財務分析 
1. 分析の概念
2. 収益力の分析・・・ROEとROA
3. 財務安全性の分析
4. 成長性の分析
5. 損益分岐点分析
◆会計数字を読み解く
1.いい例、悪い事例を比較してご説明
2.例題(クイズ)を出題 

対象 会計・経理の基本を勉強したい方 <新入社員、営業部門、経理部門など>
※専門的な説明でなく、体系的な話となります。
※具体的な事例での説明と、クイズ出題など参加者自身も考える内容となっています。
定員 30名様 *1社2名様で3名様以降はキャンセル待ちとさせていただきます。  
参加費 会員/無料、一般/1,000円
講師 JBグループ C&Cビジネスサービス株式会社
経理・財務担当役員  高橋 保時
申込方法 2月14日(木)までに こちら よりお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp

 

日時 2月15日(金) 15:15~17:45
参加人数 19社 24名
実施コメント これまでJBCC蒲田事業所で2度開催したこのセミナーを今回 横浜にて実施しました。
また過去2回の内容を見直して 2013年度版にした資料を使いました。
ご案内の文章にも記載しましたが、会計・経理についていろんな本が出版されていますが
例えば、管理会計と財務会計ってどう違うの?という疑問から、最終的には損益計算書や
キャッシュフローから企業の財務状況を推測する方法などの説明まで広く会計について
学んでいただく内容で、何種類かの本を集約して2時間で会計の概要を知っていただける
セミナーです。
参加いただいた方も下記アンケートコメントにあるように「大枠をつかめた」という感想を
頂いております。
また、概要と数字の読み方のポイントをできるだけお話ししようとして、少し説明が早いという
ご意見もいくつかいただきました。
来年度は時間についても 少しコントロールして実施したいと思います。
満足度(NSI値)  79.2ポイント
20130215-1.jpg
アンケートコメント

 ・自社の財務諸表など今まで見ても全然わからなかったのですが、このセミナーを受けてみて復習として自社の財務情報について分析したくなりました。
・会計の大枠がわかりました。まず大枠でつかんでから細部の理解をしたいと思います。
・P/L、B/Sからのその会社の状態を読み取る方法が大変勉強になりました。
業務で他社のものを見る機会が多々あるので、今度確認してみようと思います。まずは自社のものを見てみます。
・財務・経営分析に関する切り口やキャッシュフローの重要性、生産性について大変印象深く拝聴させていただきました。
・自社の経理をパッケージソフトにすべて移行する作業を予定しているので、その際に今日教えていただいた知識をもとにシステム構築できればと思いました。
・全体的に早いペースで進んでいたため、ついていけないところがあった。
・ディスカッションのような方式を取っていただくことで、より掘り下げてテーマに望めるように思います。

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5333
Email: julink@web.jbcc.co.jp