(NEW)【東日本ユーザー会】全国共通企画IT系企画(共学)「クラウド&モバイル&ビックデータの活用勉強会」


開催
2013/08/27  
地区
東日本
公開日: 2013年5月23日 22:05

イベント詳細

この企画は、「クラウド&モバイル&ビックデータ」を各企業様でどのように活用するかを考える勉強会で、以下の3つの点に考慮して実施してまいります。
多くの皆さまにご参加いただき、「共に」学んでいただける企画にしたいと思います。
 
(1) 今後の企業の成長を支える、ITトレンド-ソリューションの知見・知識を深める勉強会    
(2) 2回目以降は、会員様とJBCCが「共に」勉強回会テーマを考える参加型プログラム
(3) 【会員特典】 会員様にどこよりも早く最新情報をご提供します!

日時 2013年8月27日(火) 15:00~17:30 (終了後1H程度、懇親会)
会場 IBMイノベーションセンター(渋谷)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト 18F

*アクセスはこちら
JR/東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線/東急 東横線・田園都市線/京王井の頭線
渋谷駅 徒歩5分
内容(カリキュラム)

1)クラウド・モバイル・ビックデータの事例・活用イメージのご紹介
 ◇クラウド・モバイル・ビックデータのトレンド(事例)紹介
 ◇モバイル/クラウド活用のポイント 
 「いつでも・どこでも・だれでも」
 ●現場が使いたくなるスマートデバイスのUI(ユーザーインターフェース)とは?
 ●現場が使いたくなる「Online Meeting」とは?
 ◇ビックデータ活用 
 「すでにある&まだ活用していない社内データを実際に活用してみませんか?」   
  ●データ加工、見える化デモ

2)情報交換会(課題、疑問などの情報共有)
 ◇ご紹介した事例やデモ、他会員様の情報を貴社の参考になさって下さい。 
3)会員様に最初にご紹介! 「ビッグデータ試食キット」 会員特典ご案内
4)懇親会

※2回目以降の開催 : 1回目修了後に会員様とJBCCが共に次回以降のテーマを考える

参加対象 経営企画、IT部門 および 業務執行部門(営業部門、スタッフ部門)など
幅広くご参加いただけます。
定員 30名 
参加費

無料 
*懇親会費につきましては別途ご案内

講師

JBCC ソリューション事業部
・Cloud   : クラウド事業推進担当 (本部長) 井口 浩一
・Mobile   : モバイル事業推進担当 (本部長) 小原 鉄仁
・Big Data : ビックデータ事業推進担当 (理事・本部長) 井下田 久幸

申込方法 こちら よりお申し込みください。
※1社2名様までのお申し込みにてお願いいたします。
  (3名以上はキャンセル待ちとさせていただきます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp

 

日時 8月27日(火) 15:00~17:30 (終了後1H程度、懇親会)
参加人数 13社16名
実施コメント

今回の勉強会は 冒頭の挨拶をシリコンバレー出張中の弊社 ソリューション事業部の
藤岡より Office365の機能の1つ「LyncOnline」を使って 会場の皆様にご挨拶させていただきました。
こんな場面でWeb会議が利用できるということ、またモバイル・クラウドの利用メリットの「いつでも・どこでも・だれとでも」を少し実感いただけたかと存じます。

【セッション内容】
クラウド・モバイル・ビッグデータ活用のポイントを「ワークスタイルの変革」をテーマに弊社各プロジェクト担当からデモを交えて事例紹介をさせていただきました。

・クラウドでは Office365を例にとり 「ワークスタイル」がどう変化するかをご説明するはずがデモの接続の不備などもあり 十分にご説明ができませんでした。 申し訳ございませんでした。
クラウドについては次の「情報交換会」で 参加会員様企業から自社事例をお話いただきましてとても参考となりました。ありがとうございます。

・モバイルでは、「モバイルを使いたくなる 感動する UI(ユーザ・インターフェース)」がモバイル環境でも 社内ととあまり変わらなく仕事ができる、それが効率アップにつながるということを、モバイルアプリのUIデザイナーのニキルさんにお話しをいただきました。

・ビッグデータでは、これから確実に労働人口が減少する時代となる日本の労働力不足を【テレワーク】と【ビッグデータ】のテクノロジーで解決できる、それが「ワークスタイル」を変えていくはずと考えています。
それでは、【ビックデータ】で何ができるか、変わるのか、そして このビックデータを活用・分析するためのソリューションを含めてご紹介いたしました。

満足度(NSI値)

0827-04.jpg   0827-05.jpg
①クラウド活用事例 ; 53.6ポイント   ②モバイル活用事例 ; 70.0ポイント
0827-06.jpg   0827-07.jpg
③ビッグデータ活用事例 ; 71.4ポイント ④意見交換会Time ; 58.9ポイント

アンケートコメント

【全体】
・もり沢山すぎて・・・、時間切れ!!
・ビッグデータについてもっと詳細を知りたかったですが・・・。
①クラウド;事前準備不足ですね。
②モバイル;資料のまとめ方が素晴らしいです。
③ビッグデータ;検索デモのテクノロジーは印象に残りました。
・意見交換会ではテーマをしぼって、自己紹介と自社の取り組みを言ってもらえばいいと思います。
・内容がよくわからない。

【『意見交換会Time』で得たヒント】
・各会社の懸念事項なども聞くことができ、当社に置きかえて検討してみたい。
・Google Appsなど使える機能を積極的に導入していることが参考になった。
・業務でLINEを使っていること。
・VIツールデモ。
・ビッグデータ。
・ビッグデータの活用について、元になるデータをどう集めるかなど導入する前に課題があると思いました。

【次回勉強会のテーマについて】
・クラウドも含めたセキュリティの考え方や事例や意見交換。
・データ統合。
・ネットワーク関連について。
・2014年問題。(Windows XPサポ終了)
・基幹システムの使用年数。更新タイミング。ERP導入について。
・課題アプローチ、考え方等。
・経営者向けの情報システムセミナーの充実をお願いしたい。
 加えて営業部門者向けも行っていただくと、自分の営業活動にどう役立てられるか考えてもらえると思う。
・実物を触れてできるものを行ってほしい。
・もっとしぼったテーマで分科会っぽく・・・。(例えばICチップとか・・・)

【次回勉強会のテーマ】
今回の勉強会の「情報交換会」やアンケートで頂いてご意見を中心に、今後どんなテーマで勉強会を行っていくかを現在検討中でございます。決まり次第 皆様にご案内いたします。

情報交換会 情報交換会のコメントにつきましては、
会員専用サイト」(⇒こちら)に掲示しましたのでご覧ください。
写真
0827-01.jpg 0827-02.jpg 0827-03.jpg
セミナー   意見交換会Time 懇親会
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp