【東日本ユーザー会】「新しい時代に求められるリーダーシップ」~チームの総合力を引き出す~


開催
2015/03/19  
地区
東日本
公開日: 2014年5月12日 15:46

イベント詳細

 今年度の最終企画として、管理者・次世代リーダー向けに「チーム力の強化」を図るために
 リーダーとしてなにをすべきかを考える研修をご案内いたします。
 研修ではグループワークも行い、講義との組み合わせは多くの気づきを得れると思います。
 新年度にむけての「準備」に ぜひこの企画をご利用くださいませ。

 なお、講師はIBMユーザー研究会主催「iSUC」(3日間の集中研修プログラム)で講師を務められ
 ベストスピーカーを受賞と、【他の人に勧めますか】のアンケートではYES=100%の評価を得られた
 アイ・ラーニング社の伊藤様にお願いいたしました。
 (下記にiSUCのアンケートコメントを紹介していますので参照くださいませ)

日時 2015年3月19日(木)  13:30~17:30  (受付 13:00~) 
会場

*会場が「川崎事業所」から「蒲田事業所」に変更になりました。

  JBCC蒲田事業所 15階 セミナールーム       
  東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15階
  TEL. 03-5714-5261
   ⇒会場案内図はこちら

内容(カリキュラム)

 【研修概要】
 私たちのビジネス環境はより複雑性が増しています。そのため、私たちは不確実な中で 
「納得する解」を見つけ、実践の中から試行錯誤を重ねて進んで行くことも必要になります。
組織をリードするリーダーは、自らの行動を環境に対応させていくだけでなく、
自分のチームメンバーの「主体性」、「創造性」、「熱意」を活性化させ
チームの総合力を最大限に発揮していけるよう、工夫と努力が求められます。
この研修ではリーダーシップの発揮とチームの総合力の強化について、グループワークを通じて考えて頂きます。 

  オープニング
    ▼  演習: チームビルディング手法 「チェックイン」(約10分)
  1.複雑なビジネス環境における取り組みの変化
  2.新しい時代に求められる リーダーシップとは
    ▼  演習: 納得解を探すための話し合い手法 「ダイアログ」(約50分)
  3.チーム総合力の強化
    ▼  演習: 関係性を深め、チーム力を強めるための手法「ストーリーテリング」(約60分)
  4.まとめ 

 講師

 株式会社アイ・ラーニング
  人財開発部 伊藤 美紀 氏 

itosan2.png
 【アンケートコメント】
  ◎ユニークな切り口でのオープニングで、楽しさというサービス精神がよく伝わりました。
  ◎講義に対する雰囲気作りについて勉強になりました。上席者という立場から、
  ◎集団による知恵は事業継続において重要課題であることを気づかせてくれたことは収穫になりました。
  ◎問題解決の各ステップにおける留意点が有益だった。
  ◎表情、話し方など、とても印象の良いセッションでした。
  ◎ファシリテーション力は必要でありますが、その力を育成するために有効なセッションであったと思います。

定員

 20名

参加対象  管理職・次世代リーダー・プロジェクトリーダー他
参加費  会員様=無料、 一般=¥5,000/お一人
申込方法  こちらよりお申し込みください。
*1社2名様まで(3名様以降はキャンセル待ちとさせていただきます)
*会員会社様優先とし、先着順にて受付させていただきます。 
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp
 
日時 2015年3月19日(木)  13:30~17:30   
参加人数 8社10名+JBCC3名 
実施コメント

3月末のお忙しい中、8社10名の会員様にご参加いただきました。
  (プラスJBCCからも3名の社員が参加いたしました)

ご案内時に「来年に向けての準備」どうでしょうかと記載いたしましたが、
リーダーシップやチーム力強化に日頃から意識を持った皆さまにご参加いただけたと感じます。
伊藤先生の講義内容も明確、的確で、アンケート結果に参加者の満足度が現れているように
参加者が自社において実践できる手法やヒントをいただけたと思います。 

満足度(NSI値)
総合評価   → 98.1(今年度 最高ポイントです!)
アンケートコメント

<研修へのコメント>

・変化の時代のリーダシップ、チームのあり方、納得できるものがありました。

・全てに満足しております。ありがとうございました。

・今後、そのような立場になった際、活用できる実例を体感することができ大変有意義でした。

・大変充実した時間を過ごすことができました。
 自分とまったく接点のなかったかたとのグループワークによる意見交換等で、自分に足りない点や目標にしたい部分など今後の仕事に役立つものが得られたと思います。

・全てにおいて素晴らしい内容・講義でした。
 またチームメイト(Aチーム)に方々が優秀であり、見習いたく思いました。


<印象に残ったこと、フィードバックしたいこと>

・チーム力を強めるための手法「ストーリーテリング」→自社にフィードバックしたい。

・納得解・関係の質・熱伝導の言葉。

・協調性、共有することの大事さ。チームワーク力が重要なこと。

・関係の質の向上が結果の質になるということはやっていきたいと思います。

・聞いていて非常に自分の現状に近いものとして成功の循環モデルでした。
 流れがよいときは右回り、流れが悪くなると左回りをし負のスパイラルが生じる。
 しっかりと成功の循環モデル(右回り)を当たり前の環境にしていけるように、
 今後に活かしていきたい。フィードバックしたいと思います。

・ストーリーテリングがとても楽しかったです。
 少しの時間しか共にしていませんがすごく他人の事がわかりいい経験でした。
 また関係の質もとてもよく表になっているため理解しやすく勉強になりました。
 来週から自身が気を付けて所見に接することや、
 どういう感じで事務所を運営していくかたくさんのヒントをいただきました。

・チェックインの手法、リーダシップの考え方。

写真
IMG_0308.JPG
IMG_0315.JPG
講師の株式会社アイ・ラーニング 伊藤 美紀 氏    
IMG_0309.JPG
IMG_0312.JPG
   
 
お問い合わせ

上記に関するお申込み/お問い合わせ
       JBCC株式会社内
       東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島 
       TEL:03-5714-5261
       Email: julink@web.jbcc.co.jp