【東日本ユーザー会】女性向けセミナー「おもてなしの心(接遇)と立ち居振舞いブラッシュアップセミナー」


開催
2014/10/29  
地区
東日本
公開日: 2014年8月21日 16:34

イベント詳細

ユーザー会女性セミナーはこれまで女性社員のモチベーションアップ/キャリアアップの参考になる講演や研修を多数実施してまいりましたが、今年度は少し視点を変えて 「おもてなし」や「立ち居振舞い(マナー)」を学ぶ内容にいたしました。
これは弊社社内の女性社員からも「改めてビジネスマナーについて学びたい」という意見があったことと、事務局でも『女性から見ても素敵だなと思える人は「立ち居振舞い」が違いますよね』という会話があったため、このテーマを選びました。
講師はANAのCA教育プログラムをもとに一般企業にも研修を提供しているANAビジネスソリューションから講師を派遣いただきます。
ぜひ多くの会員様のご参加をお待ちしております。

企画担当委員 郷商事株式会社 経営システムセンタ ゼネラルマネージャー 若菜 英雄
日時 10月29日(水) 14:00~17:30(受付13:30~)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 丸ビルオフィス 
  ⇒会場地図はこちらをご覧下さい 
内容(カリキュラム)

研修はロールプレイを取り入れながら行います。
参加者同士のコミュニケーションの機会としてTeaTimeと意見交換の時間を設けます。

1.接遇(おもてなし)の基本
仕事においても日常においても、周りの方と円滑なコミュニケーションを図り、よりよい人間関係を築くために必要とされる「接遇・おもてなしの心」を説明いたします。
 ●〔身だしなみ〕 ●〔スマイル・アイコンタクトトレーニング〕 ●〔感じの良い話し方・聴き方〕

2.ビジネスマナーの立ち居振舞い
立居振舞いの基本と来客対応時に必要なビジネスマナーの一部を学び、おもてなしの心を自然に表現できる対応を身に付ける。

3.グループでの意見交換

※詳細カリキュラムはこちら

対象

女性社員ならどなたでも。 

定員

30名様 (先着順。1社2名様まで)
3名様以降は「キャンセル待ち」として承ります。

参加費 ユーザー会会員/無料、一般/5,000円
講師

ANAビジネスソリューション株式会社

申込方法 こちらよりお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp
 

 

日時 10月29日(水) 14:00~17:30(受付13:30~)
参加人数 16社28名様
実施コメント

開始5分前には参加者全員がお揃いになり早めにセミナーをスタートしました。
未だかつてこのようなことはありませんでした。
最初から皆さまの学ぼうとする気持ちが現れているようでした。

講師はもと全日空のCAでもある山田真紀さんで、お話の仕方・立ち振る舞い・そしてもスタイルもすべて流石! 
またその見た目とは少し異なって、講義でははっきりした口調やビシッと厳しい注意や助言をされて、その姿はまさに目指したい「素敵な女性」そのもののようでした。

研修は「ANAの6つのS」 SMILE/SMART/SPEEDY/SINCERITY/STUDY/SPECIALITYのキーワードから
円滑な人間関係を築くために必要とされるる「接遇:おもてなしの心」について、
山田先生の経験から実例を挙げて具体的に説明いただくとともにアイコンタクトや笑顔やきれいな立ち方の練習、正しい言葉の遣い方をクイズ形式で学ぶなと実践も行いました。

また、、真の接遇は相手の立場に自分を置き換えてみる/相手に何かをしてあげる際は、「思いやり」や「気配り」があってこそということを学んだと思います。

最初からグループに分かれての研修で、最後には30分の意見交換を行いました。

今回の講演の満足度(NSI値)は95.3ポイントという非常に高い評価をいただきました。 
今回のセミナーで感じ取られた気づきが少しでもお役に立てば幸いです。

満足度(NSI値) NSI値 セミナー平均95.3ポイント (高評価!!!)
アンケートコメント

【本日の内容で印象に残ったこと、役立つこと、フィードバックしたいこと】

・お客様への接遇は当たり前に意識していましたが、社内顧客への接遇(物の渡しかたやコミュニケーション)がおろそかになっていたことを実感。
上司や身近な社員から、おもてなしの心をもって丁寧に接していきたい。(その行動が対外顧客満足につながることを意識して。)

・「小さい事ほど丁寧に、当たり前の事ほど真剣に」
金額に関わる仕事をしているので、小さい事をテキトーにせず、1つ1つこなしていきたいと思いました。お茶の出し方を不安ながらに行っていたのですが、正しい礼儀を教わることができたので明日から実践します。

・マジックフレーズを使うことや思いやりの心を言葉に出すことが、大変重要なのだと気付きました。社内顧客に対しても目線を大切にしたり、言葉づかいに注意して親しみやすい人になりたいです。

・「小さい事ほど丁寧に、当たり前の事ほど真剣に」。
長く勤めていると、長いからこそ忘れてしまっていたり、やらずに済ませていることも多くあり、そういうことほど大切なことであると本日改めて気付きました。まずは、挨拶+αとマジックフレーズを意識したいと思います。

・言葉づかいについて、自分が間違って使っていた敬語などに気づくことが出来た。また、自分の気づかいを言葉に表すということがこれまで出来ていなかったので、今後実践していきたい。

・SMILEについて「相手は自分の鏡」だということ。相手がムスッとしていたら笑顔が自分に足りないこと。というのが仕事においてもプライベートにおいても一番心に刺さりました。

・自分以外はお客様、社内顧客という考え方が新鮮で勉強になりました。上司や同僚との接し方を見直していきたいと思います。

  ※ご紹介できなかったアンケートにも次の3つについて多く記載されていました
    -社内顧客(自分以外はすべてお客様)
    -マジックフレーズ
    -「小さい事ほど丁寧に、当たり前の事ほど真剣に」

【アンケートコメント】

・日常、身近にあることのマナーの答え合わせができました。ありがとうございました。

・普段、社外の方とこのような交流の機会はなかったので、楽しい時間を過ごせました。

・お菓子・お茶をいただきながらでしたので、楽しく学べることが出来ました。

・予想以上のしっかりとした説明とわかりやすい内容にセミナーを受けて良かったと思いました。

・いつも楽しい内容のセミナーをありがとうございます。今後の自分に役立てたいと思います。

  ※この他にもたくさんのコメントを頂戴いたしました。ありがとうございました。

写真
DSC_0246.JPG
1414559177139.jpg
 
 
1414560569357.jpg

 

研修の様子と講師の山田先生  
DSC_0249.JPG
 
 
 
最後に参加者と先生とで美しい立ち方でポーズ! 
 
 
20141029_171954.jpg
 





こちらは女性セミナーの楽しみの一つ「TeaTime」のスイーツです。
今年は「Fairycake Fair」のカップケーキとメリーチョコレート様の「シューラスク」でした。
 
お問い合わせ

上記に関するお申込み/お問い合わせ
        JBCC株式会社内
        東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾 
        TEL:03-5714-5261
        Email: julink@web.jbcc.co.jp