「意外と知らない!? ビジネスパーソンのための会計講座」(東北)


開催
2015/02/13  
地区
東日本
公開日: 2014年12月 2日 19:08

イベント詳細

2年連続関東地区(東京都内)で開催し、大変好評を得ました「ビジネスパーソンのための会計講座」を北海道・東北・北関東地区にて開催いたします。
講師は各種メディアにもご出演され、皆さまもタイトルを聞いたことがある著書(下記プロフィール参照ください)を多数出版されている柴山会計ラーニング株式会社の柴山先生です。
セミナー内容を見ると、ちょっと難しい・堅苦しい話かも・・・と思われる方があるかもしれませんが、実際は身近な話題や時事問題などを取り入れた説明でとてもわかりやすく、そして面白く全く眠気が起きない講義となっています。

会計数字に強くなりたい方、ぜひともご参加をお待ちしています。

 

企画担当委員

・北海道分科会: 横沢 龍朗 様 (北海道和光純薬株式会社 代表取締役社長)
・東北分科会  : 氣田 福俊  様  (青森リース株式会社  代表取締役社長)
・北関東分科会: 渡辺 茂樹 様  株式会社M-TEC 情報システム室 室長代理)

日時

・北海道分科会: 2015年1月23日(金) 15:00~17:30 (受付 14:30~)
・東北分科会  : 2015年2月13日(金) 15:00~17:30 (受付 14:30~)
・北関東分科会: 2015年1月15日(木) 15:30~18:00 (受付 15:00~)

会場

・北海道分科会: JBCC札幌支店入居ビル3階 会議室  ⇒会場地図はこちら 
・東北分科会  : JBCC札東北店または仙台駅近くの会議室(調整中)
・北関東分科会: JBCC北関東支店 セミナールム     ⇒会場地図はこちら 

内容(カリキュラム)

  

   1.業界による決算書の特徴(B/S、P/Lを読み解く)
     *チームに分かれて ゲーム感覚で学べる内容です。

   2.財務分析指標・・・代表的なもののご紹介
   3.経済新聞が読める!・・・経済データで先行指標・遅行指標・現状を表す指標
                     についてご説明              
   4.業績の改善につながる効果的な目標設定(KPI=キーパフォーマンスインディ
     ケーター)

    

定員

各会場20名様 *1社2名様まで(3名様以降はキャンセル待ちとさせて頂きます)

参加費 会員様=無料、一般=5,000円/1名
講師
higashi_20140827_1


柴山 政行 氏
■公認会計士。著書20冊以上。会計系メルマガ読者数33,000人。
 会計事務所の運営と執筆・講演・中小企業向けの会計コンサルティグ
■メディアご出演:NHK「仕事発見伝」、TBS「あさズバ」(著書紹介)
■主な著書:「銀座を歩けば経済がわかる」 「Google会計学」
      「餃子の王将」決算書で儲けのポイントがサクッとわかる 」他  
■ホームページ :http://bokikaikei.net/
参加対象

部門、役職に関わらず 皆さまの参考となります。

申込方法 こちらよりお申し込みください。
※1社2名様までのお申し込みにてお願いいたします。
  (3名以上はキャンセル待ちとさせていただきます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。 
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp
 
 
日時 2月13日(金) 15:00~17:30 
参加人数 6社9名様 
実施コメント

2年連続関東地区(東京都内)で開催し、大変好評を得ました「ビジネスパーソンのための会計講座」を東北地区でも開催いたしました。

「会計」と聞くとちょっぴり敷居が高いイメージをもたれるかたもいらっしゃるかもしれませんが、柴山先生の軽快でわかりやすい話し方やクイズや実例での説明で、財務諸表の読み方や財務分析指標の読み方などもスムーズにご理解いただけたようです。

また、経済データの読み方では日経新聞の紙面を例にニュースの裏側や日本経済の実態など興味深い話も取り入れて説明いただきました。

会計に関わる知識を楽しみながら知ることができたセミナーだったと思います。

 

満足度(NSI値)
セッション1:業界による決算書の特徴(BL、PLを読み解く)   → 88.9
セッション2:代表的な財務分析指標               → 88.9
セッション3:経済データの読み方                  → 86.1 
アンケートコメント

<全体>

・大変わかりやすくおもしろく聞かせていただきました。ありがとうございました。

・わかりやすい資料で良かったと思います。

<印象に残ったこと、フィードバックしたいこと>

・本日の内容で改めて自社の分析をしてみます。

・日経新聞の見方は非常に参考になりました。

・決算書分析がおもしろかった。

・セミナーは1つ学ぶという言葉が一番印象に残りました。
また日経新聞の「機械受注」についてもとても勉強になりました。 

写真  
20150303_1.jpg
 
20150303_2.jpg
 
20150303_3.jpg
 
 
お問い合わせ

上記に関するお申込み/お問い合わせ
       JBCC株式会社内
       東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島 
       TEL:03-5714-5261
       Email: julink@web.jbcc.co.jp