【東日本ユーザー会】女性向けセミナー「いきいきと働く女性のためのタイムマネジメント術セミナー」


開催
2015/11/19  
地区
東日本
公開日: 2015年9月14日 15:15

イベント詳細

今年度のユーザー会女性向けセミナーは『タイムマネジメント』をテーマにした研修を開催いたします。
ワークライフバランスが推奨される現在ですが、仕事とプライベートとのバランスの取り方に悩んでいる女性は少なくありません。
限られた時間の中でやるべきことは山積み状態・・・。ついつい「時間がない」が口癖になっていませんか?
そんな忙しくがんばっている女性にこそ、毎日の時間の使い方を見直し、時間管理意識を再認識する
『タイムマネジメント術』を学んでいただきたいと思います。
このタイムマネジメント研修が、女性が仕事をがんばりながらより輝けるためのお役立ちとなればと思います。

講師は中部のユーザー会企画でもご講演いただきご好評をいただいている杉本美晴氏にお願いしました。
ぜひ多くの会員様のご参加をお待ちしております。

企画担当委員 株式会社ヨネヤマ 取締役 管理本部長 神﨑 光男
日時 11月19日(木) 14:00~17:30(受付13:30~)
会場 JBCC蒲田事業所 セミナールーム
〒144-8721
東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15F
   ⇒会場地図はこちらをご覧ください
内容(カリキュラム)

研修はご参加者同士のコミュニケーションの機会としてグループワークやディスカッションを取り入れながら行います。(TeaTimeもあります)

1. 「仕事を続けるためのワークライフバランスを考える」
   ●ワークライフバランスとタイムマネジメントの
    関係を考える

2. 「タイムマネジメントの手法を学ぶ①」
    ●仕事に必要な5つの資源
   ●人生時間を考える
   ●1日の時間の使い方
   ●時間についての気づきの共有

3. 「タイムマネジメントの手法を学ぶ②」
  ●仕事の期限と目標の作り方
  ●仕事に求められる優先順位と品質・コストを意識する
  ●時間を効果的に使い、ワークライフバランスを体現する

対象

女性社員ならどなたでも。(勤続年数、職種は問いません)

定員

30名様 
先着順。1社2名様まで。3名様以降は「キャンセル待ち」として承ります。

参加費 ユーザー会会員/無料、一般/5,000円
講師
20151119_a.jpg
 

講師 ;  杉本 美晴 氏

アット・ワンス株式会社 代表取締役 
金城学院大学 非常勤講師

<プロフィール>
1987年4月、日本オフィスシステム(株)に入社。
1989年同社を退職し、OAインストラクターとしての活動を開始する。
1998年にはマナー教育インストラクターとしての活動も開始。
2001年(有)アットワンス設立、代表取締役に就任すると同時に金城学院大学非常勤講師を務める。
2007年、アット・ワンス(株)に商号を変更。
  
http://www.at-once.co.jp/

申込方法 こちらよりお申し込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾
TEL:03-5714-5261
Email: julink@web.jbcc.co.jp
 

 

日時 11月19日(木) 14:00~17:30(受付13:30~)
参加人数 17社25名様
実施コメント

6回目の女性向けセミナーとなる今回は『タイムマネジメント』をテーマに実施いたしました。

講師の杉本美晴先生はとても明るくフレンドリーで、はじめは緊張されていたご参加者もグループ内での自己紹介が終わるころには打ちとけていらっしゃいました。

研修はグループでのディスカッションを多く取り入れ、多くの議題について<自分の意見を整理する→グループ内でディスカッションする→杉本先生からまとめを提示いただく>という流れですすめていただきました。

自分の中にぼんやりとある意見を書き出すことで自分の考えも整理され、グループ内でディスカッションすることにより共感や新しい発見を見出すことができたようです。最後に杉本先生に解説いただくことで
参加者全員で確認をできました。

議題としては例えば・・・

『人生の残り時間』を計算してあと何時間あるのか、働く総時間は何時間あるのかを考えてみました。漠然としていた時間を明確にすると、自分自身でやることを決め意識して時間を使うことが大切なことを学びました。

『仕事に求められる優先順位と品質・コスト』では、自分が行っている仕事を4象限のグラフに振り分け自分の仕事を客観的に分析してみました。
今の自分の状況を把握し何が足りないのかを知ることができました。

限られた時間を有効に使うために、自分の仕事を整理し、改善すべき点を変え、できていない本当に必要なことをやることが大切だと学びました。

また、他の会社で他業種・違う世代の方とお話できたのがすごくよかったという感想を多くいただきました。
ディスカッションは女性同士かなり盛り上がっており、セミナー終了後も自然と名刺交換会がはじまりました。

今回の杉本先生の講義から学んだこと、他のご参加者とのワークショップから学んだこと、その気づきを今後に活かしていただければ幸いです。

満足度(NSI値) NSI値 <講演95.0ポイント/ワークショップ87.5ポイント/セミナー運営90.0ポイント>
アンケートコメント

【アンケートコメント】
・気さくな話し方でとても聞きやすかったです。杉本先生の言葉、なにかとても説得力がありました。

・女性向けセミナーへの参加は初めてでしたが、和やかにわかりやすく、日頃の仕事を見つめなおす良いきっかけになりました。

・ワークショップで他業種・世代の方とお話できたのがすごくいい経験になりました。

・仕事・プライベート共に活かせるようなセミナー内容で、3時間半があっという間でした。明日から早速、時間の使い方を見直してみようと思います。

・具体的事例などをまじえてお話いただいたのでわかりやすかったです。

・なかなか意識することのできない時間というものを意識できたので、より充実した生活を意識することができそうです。

・お菓子を用意してくださったので、お菓子をつまみながら皆さんとリラックスしてワイワイとグループワークすることができました。TeaTimeも話が広がりました。ありがとうございました。

【本日の内容で印象に残ったこと、役立つこと、フィードバックしたいこと】
・自分の働く上で大切にしたい概念が、今回のテーマであるワークライフバランスだったため、改めて学習することができ今後の人生において大きなヒントにつながったと思う。
時間も限られていることがわかったので、今まで以上に時間を大切にしていかなければと感じた。
仕事にもやりがいや充実感を求め、私生活でも充実した時間をおくれるよう意識して行動していきたい。

・他の会社の方々とディスカッションというのはなかなか無い機会でとても勉強になりました。
すきまの時間など活用して効率よく仕事を今後行っていきたいです。本日はありがとうございました。

・マルチタスク能力は女性にしかない能力だということ、初めて知りました。
会社では男性・女性それぞれにある能力を補い合いながら業務をうまくできれば仕事の効率化ができると感じました。

・時間を意識すること。日々業務に追われ、見落としがちなことに気づくことができました。
仕事の棚卸、洗い出しをすることで、客観的に見直す。
重点的に取り組むべき仕事に対する取り組み方。

・人生の残り時間、仕事の残り時間を意識することはあまりなかったので、とてもいい機会になった。
仕事では社内で個人目標を設定する機会が毎年あるので、プライベートに関しても長期的・中期的・短期的な目標を立てたいと思う。

  ※この他にもたくさんのコメントを頂戴いたしました。ありがとうございました。

写真
20151119_b.JPG
 
20151119_c.JPG
 
 
 
講師の杉本美晴先生 
自己紹介   
20151119_d.JPG
 
20151119_g.JPG
 
 
グループワーク 
 
女性同士で会話もはずみます   
20151119_e.JPG
 
 





 
こちらは女性セミナーの楽しみの一つ「TeaTime」のスイーツです。
今年は蒲田で行列の「ZAKUZAKU」のシュークリームでした。
 
 
お問い合わせ

上記に関するお申込み/お問い合わせ
        JBCC株式会社内
        東日本JBCCユーザー会事務局 担当:児島/中尾 
        TEL:03-5714-5261
        Email: julink@web.jbcc.co.jp