2019年新春セミナー(近畿)


開催
02/21  
地区
西日本
公開日: 2018年11月 8日 21:32

イベント詳細

新春 梅.jpg

今回の基調講演では、新潮社の週刊新潮編集部で特集班デスクとして18年間にわたってさまざまな分野で
800本近い特集記事を執筆。現在は独立され作家、ジャーナリストとして活躍されております 門田隆将氏 を
お招きし、『リーダーの本義』をテーマにご講演いただきます。

また、ご講演終了後、会員の皆様の活発な意見交換の場としてご活用いただきたく『懇親会』を予定致して
おります。
講演会とあわせてご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。

日時 2019年2月21日(木)
15:30~17:30 講演会  17:30~18:30 懇親会 (15:00~ 受付開始)
会場

ホテル阪急インターナショナル

講師

=講師紹介=

1958年、高知県安芸市生まれ。

中央大学法学部卒業後、新潮社に入社。週刊新潮編集部に配属され、
記者、デスク、次長、副部長を経て2008年4月に独立。2010年9月、
『この命、義に捧ぐ』(角川文庫)が第19回「山本七平賞」を受賞。
『甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社)、
『なぜ君は絶望と闘えたのか-本村洋の3300日』(新潮社)、
『太平洋戦争 最後の証言』(小学館)、
『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP研究所)、『慟哭の海峡』(KADOKAWA)、『日本、遥かなり エルトゥールルの「悲劇」と邦人救出の「迷走」』(PHP研究所)など著書多数。

“毅然と生きた日本人”をテーマに幅広いジャンルでノンフィクション作品を生み出している。2016年6月には、リーダーの本来あるべき姿を実録で描いたビジネス書『リーダーの本義』(日経BP社)を出版、さらに12月には、日本と台湾で初の同時発売ノンフィクションとなった『汝、ふたつの故国に殉ず』(KADOKAWA)を出版。2017年8月には、80年前に戦地で生まれ、姿と形を変えながら東日本大震災の被災者や子供たちを励ましていく歌へとつながっていく物語を描いた『奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山』(小学館)を出版。

最新刊は、『敗れても敗れても 東大野球部「百年」の奮戦』(中央公論新社)。

門田_隆将.png
定員

50名様 *定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費 【講演会】 会員 :無料   一般 :1,000円/人
【懇親会】 会員 :1社につき2名様まで無料 (3名以上は1,000円/人) 一般 :4,000円/人
尚、ユーザー会にご入会いただけるお客様は会費で充当させていただきます。
(今年度年会費:¥5,000)
※参加費は、当日JBCCユーザー会受付にて申し受けます
申込方法

こちら よりお申し込みください。
※申込締切 : 2019年2月14日(木)

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
西日本JBCCユーザー会事務局 担当:今井
TEL:06-6350-5001
Email: jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp

日時

2019年2月21日(木)

参加人数 36社49名
実施コメント

西日本JBCCユーザー会の恒例行事であります「新春セミナー」を
ホテル阪急インターナショナルにて開催し 49名の方にご参加頂きました。

講師には、作家・ジャーナリスト 門田 隆将氏 をお招きし、
「リーダーの本義 ~人間の器量は土壇場でこそ発揮される」と題して
東日本大震災の東京電力福島第1原発事故で、復旧作業を陣頭指揮した元所長の
吉田昌郎氏(故人)の生前インタビューの取材秘話などを明かしたご講演をして頂きました。

懇親会では、門田様にもご参加頂き、10名様にサイン入り著書が当たる抽選会を開催。
JBCC社員、お客様同士の情報交換の場として頂けたことと思います。

これからも会員企業の永続的発展を目指し、会員様交流とJBCCの参画により、
みなさまの課題に寄り添う企画を立案いたします。

今後ともユーザー会にご理解・協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

満足度(NSI値)
89.8ポイント
アンケートコメント

・大変良い話が聞けたと思いました。また参加させていただきたいです。
・人間味のあるお話が聞けて良かったです。 
・大変内容の濃い話で興味深く聞けました
・ジャーナリストの見方・考え方etc、我々の日常と異なる世界が解って面白かった。
・講演・毎回良いです。最高ですね。

写真
講演会の様子.png
門田様.png
新春セミナー会場の様子 門田様 講演の様子
懇親会のようす①.png
懇親会のようす②.png
懇親会の様子 懇親会では門田様と交流いただきました
お問い合わせ
上記に関するお問い合わせ
      JBCC株式会社内
      西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:今井
      TEL.06-6350-5030
      E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp