【延期】ものづくりの為のPM技法


開催
2020/03/18  
地区
中部
公開日: 2020年1月 6日 14:21

新型コロナウィルス感染拡大を受けて、当研修は延期いたします。開催日は後日ホームページにてご連絡いたします。

25265461_s.jpg

日時 2020年3月18日(水)10:00~16:00 (開場9:45~)
会場

JBCC株式会社 名古屋NHK事業所 セミナールーム

名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル17F(栄駅下車徒歩3分)  MAP

コース概要

当研修はものづくりの為のPM技法を理解し、生産工程の進捗精度を高めるのが狙いです。部品の高度化・部品点数の増加や分業化が進み、製造工程管理のチェックポイントが複雑になってきています。仕事の進め方を見直したい方に最適です。
◆講師からの一言  プロジェクト経験が浅い方にとっても、仕事の進め方にプロジェクトマネジメントの考え方を用いるのはたいへん有効です。仕事をどうとらえて、どのように進めるか、どうやったらより効率が良いかを一緒に学んでみませんか。

学習目標

ものづくりの為のPM技法を理解し、生産工程の進捗精度を高める

内容

オープニング

プロジェクトの置かれている状況

  • 何故、プロジェクト・マネジメントなのか
  • 日本企業のプロジェクト・マネジメントの進め方の特徴
  • プロジェクトの失敗を防止するために

プロジェクトマネジメントの歴史とPMBOK

  • 業界・業種「共通項」としてのプロジェクト・マネジメント
  • 何故、PNBOKなのか

プロジェクト・マネジメント概観

  • プロジェクト・マネジメントとは
  • 製品開発のプロダクト・ライフサイクル(例)
  • プロジェクトを「可視化」する
  • プロジェクト・マネジメント技法概要

プロジェクトにおける上位マネジメントの役割

  • プロジェクトに経営視点を反映させる
  • 着手するプロジェクトを選択する(投資優先順位の決定)
  • マネジメント視点からの教訓

ワークショップ「テーマ:問題プロジェクトの未然防止と脱出」

  • グループ討議・発表
  • 講師コメント

クロージング

定員

30名 (先着順にて受付)  *1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます

対象 若手社員~中堅社員
参加費 会員:無料、 一般:お一人様¥7,000
お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
中部JBCCユーザー会事務局 担当:内田
TEL:052-952-8600
Email: crccent@web.jbcc.co.jp