【WEBセミナー】在宅勤務に求められる「成果」の出し方・見せ方研修


開催
03/05  
地区
西日本
公開日: 2020年12月29日 16:21

イベント詳細

HP用_企画名2.png

新型コロナを契機に、在宅勤務をはじめとするリモートワークがあらゆる職場で定着しつつ
あります。上司としては部下を評価する際にこれまで以上に「成果」を重視せざるを得なくなり
自ずと部下もよりシビアに「成果」が求められるようになります。
そのような中で、「成果」を意識した働き方への意識転換と、その見せ方について学んでいただき
在宅勤務でも自身のパフォーマンスを正当に認めてもらえるようになるためのスキルを習得していただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

HP用_こんなお悩みの方におすすめ.png

日時 2021年 3月 5日(金) 13:30~16:30 (受付13:15~)
講師

インソース

開催方法

Zoomを利用したWeb開催

内容(カリキュラム)

1.在宅勤務によって変わったことは何か

2.成果を出す鍵は、高い目標設定

3.成果の上がる「行動」の管理~すべて数字で考える

4.成果の見せ方~正当にアピールをする

5.まとめ 

定員 20名
参加費 無料
申込方法

お申込はこちら

お申込締切:2021年 2月25日(木)

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
      JBCC株式会社内
      西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:今井
      jbcc-nishisol@jbcc.co.jp

日時 2021年 3月 5 日(金) 13:30 ~ 16:00
参加人数

6社8名

実施コメント

インソース様を講師にお迎えし、 「在宅勤務に求められる「成果」の出し方・見せ方研修」
WEBセミナーを開催いたしました。

今回の研修では、在宅勤務で変わったことは何かを再確認し、 成果の見せ方の手法について学んでいただきました。
また、グループワークでは、お悩み事の共有や講師からのアドバイスなどを 交えて和やかな雰囲気の中、
参加者様同士のご意見交換をしていただきました。

今回のセミナーを機会に、1つでも実践頂き活用いただけたらと思います。

満足度(NSI値) 81.3ポイント
アンケートコメント

・成果ではなく、プロセスをもっとアピールしていこうと思います
・新入社員のため目標設定を自分で立てるのが日々難しいと感じていたが、今回理解することができた。
 スケジュールを1時間ごとに立てることでメリハリをつけていきたい。
・時間の細分化でより生産性を上げるなど、アイスブレイクでの講師の話しが参考になり良かった。
・KPIへの抵抗感が薄れた
・日報へのモチベーションが上がりました
・在宅勤務に対するマイナスの考え方が変わりました。

お問い合わせ
上記に関するお申込み/お問い合わせ
JBCC株式会社内
西日本JBCCユーザー会 事務局 担当:今井
E-mail:jbcc-eisui@web.jbcc.co.jp